*

「お試し」価格で決めるな!野菜宅配選びで重要な3+α個のポイント

野菜宅配農家・業者の選び方

野菜宅配を選ぶ際に悩む人が多いのですが、その理由のほとんどが自分に最適な野菜宅配業者がわからないのではなく、「自分の基準がわからない」からです。

自分の基準を知るために、野菜宅配選びで重要なのはこの3つのポイントです。

  1. 1週間に必要な野菜をやや少なめに計算
  2. 生活費から野菜の予算を決める
  3. 譲れない条件に優先順位をつける

【その1】1週間に必要な野菜をやや少なめに計算

野菜の保存期間は1週間程度ですが、1週間にどれだけの野菜が必要でしょうか?
以下はおおよその目安になります。

人数 1週間あたりの野菜の消費量
1人 4~5品
2人 7~10品
3人 10~12品

毎週野菜を宅配してもらう場合はこれだけの量を購入すればよいでしょう。

足りないとどうしよう?」とか心配する人もいるかもしれませんが、ほとんどの宅配では単品追加も可能ですし、足りない分は近所のスーパーで買い足すというのもありです。また、食べられない野菜があるとそれが多いと結局無駄になってしまうこともあります。

そのため、まずは「ちょっと少ないかも?」と思うくらいの量にするのがポイントです。

【その2】野菜の予算を決める

毎月の食費のうち、野菜にいくら使っていますか?

野菜宅配選びで皆さんが見落としているのが野菜にかけられる予算です。
無農薬野菜や有機野菜、放射能検査済みの野菜だからという理由で野菜宅配業者を決めるのはもちろん大切ですが、予算をかけすぎてしまうと「野菜って高いなぁ」と思い、始めた時のモチベーションも下がってしまい、結局止めてしまうという話しもよく聞きます。

ですので、食費や生活費を見直して、あなたが野菜に毎月いくらかけられるかを検討しましょう。

お金に関するもうひとつのポイントが、野菜宅配選びは「価格だけではない」ということです。

野菜を購入するのに実際にかかる費用は、

  • 野菜の価格
  • 送料
  • 入会金・年会費

の大きく分けて3つがあります。

関東地方のお住まいで7~8品程度の野菜を宅配してもらう場合の費用は以下になります。野菜の価格だけなら「はたちょく九州」がもっとも安いです。
放射能検査済みの九州野菜ならはたちょく九州

オイシックス 大地を守る会 らでぃっしゅぼーや はたちょく九州 やお九州
価格(野菜7~8品) 2500円※1 1870円 2205円 1780円 1880円
送料 770円 390円 0円※2 1000円 740円
入会金 0円 0円※3 0円 0円 0円
年会費 0円 1000円 0円 2400円 0円

※1 オイシックスは概算になります。
※2 野菜セットのぱれっとクラブのみの注文の場合。
※3 解約時に返還されますが入会時には供託金が5000円必要です。

毎週1回宅配してもらう場合、1回あたりの価格は以下になります。

オイシックス 大地を守る会 らでぃっしゅぼーや はたちょく九州 やお九州
3270円 2281円 2205円 2830円 2620円

今回比較した主な野菜宅配業者では野菜の価格だけなら「はたちょく九州」ですが、送料や年会費まで考えると「らでぃっしゅぼーや」が最も安い計算になります。



※補足:オイシックスは1回あたりの価格が4000円以上になると600円かかる「荷造り手数料」が無料になるため、送料が770円→170円まで下がります。

【その3】譲れない条件に優先順位をつける

野菜の量と費用の目安がつくと、野菜宅配業者がある程度絞り込まれるでしょう。その中からさらに1社に絞り込むためには、あなたの中で譲れない項目を決めて優先順位をつけていきましょう。

野菜宅配を決める中で業者によって異なる主な内容は以下になります。

  • 配送日の指定や不在時の対応
  • 農薬
  • 放射能検査

配送日時指定だけでなく不在時の留め置きも便利

野菜宅配業者の配送方法はヤマト便のような宅急便で行っているケースとする らでぃっしゅぼーや専用車エリアのように独自で配送を行っているケースがあります。

ヤマト便などの宅急便では配送日時の指定ができるので、受け取りに問題はあまりありません。ただし、宅急便の配送時間は9~21時頃がほとんどなので、残業が多い会社員は受け取れないケースもあります。

一方、独自で配送しているケースは配送日が決められていたり、配送日は指定できても時間の指定ができないケースなど融通がきかないケースがほとんどです。
しかし、らでぃっしゅぼーやのように不在時には自宅の留め置き場所に置いていく業者もいます。宅急便のように受取時に自宅にいる必要はないので、残業で帰りが遅い人など宅急便では受け取りづらい人には、便利です。

農薬は無農薬がベストだが許容範囲が大事

農薬が気になって野菜宅配を検討し始めた人も多いです。無農薬を食べたら子どもの病気が治ったとかスーパーの野菜とは味がぜんぜん違うといった話もよく聞きます。
それに近所で無農薬や減農薬野菜を探すのはひと苦労でしょう。さらにいえば産地偽装の問題などありますので、本当に無農薬・減農薬?と心配しだしたらきりがありません。

無農薬野菜がベストですが、無農薬野菜を栽培する農家は多くなく、また価格もスーパーなどの普通の野菜よりもかなり高いです。送料を含めると野菜7~8品でも3500円前後するでしょう。
そのため、価格が合わないような場合は、無農薬野菜以外をどこまで許容できるか?を決めてください。

大地を守る会は「無農薬+有機JAS」

たとえば、大地を守る会では基本は無農薬ですが、一部の野菜については必要最低限の農薬を使っています。その使用量については「有機JAS」の基準に従っています。


らでぃっしゅぼーやは独自基準「RADIX」

また、大地を守る会よりも低価格のらでぃっしゅぼーやは無農薬や有機JAS規格ではありませんが、「農産品の栽培原則」として以下の5つを決めています。農薬はできるだけ使わないようにしたいけれども、どうしてもというときは使い、また有機JAS規格は農家に面倒な作業を負わすためにそれに近い独自基準を作ってお客様に安心してもらおう、というスタンスです。
手間がかかるとその分価格を上げないといけないので、購入者にとってもありがたいことです。

らでぃっしゅぼーやの「農産品の栽培原則」

  1. 「反農薬」が基本です
  2. 土壌消毒は行いません
  3. 除草剤は使いません
  4. 有機堆肥を使います
  5. 自家食用と同じものを出荷します

以下は、らでぃっしゅぼーやの有機や農薬に関する見解です。

Q:らでぃっしゅぼーやは、「有機JAS」の野菜をどう考えているの?
A:「有機JAS」を取得している生産者を評価していますが、それを取得するかどうかは生産者の判断に任せています。なぜなら、「RADIX」基準を守るだけでも病虫害を受けるリスクが高く、様々な書類を整備、提出する必要があるのに、その上さらに「有機JAS」の為の検査を受け、書類を整備、提出するなどの負担がかかることになるからです。

また、「有機JAS」にこだわりすぎるために、大きい病害虫の被害を受けそうでも無農薬にこだわったり、また、「有機JAS」で使える肥料だけを使うために味を犠牲にしたり、などという事は、けっして良いことだとは考えていません。

らでぃっしゅぼーやは、農産担当スタッフが直接、産地、生産者、栽培方法などを確認する事を重視し、それが信頼されることで成り立ってきた実績があります。そのため現在のところ、「有機JAS」などのように第三者から認められたマークでさらなる信頼性を求める必要までは無いと考えます。

Q:無農薬とかいていないけど、無農薬野菜は扱っていないの?
A:栽培した農産物に直接農薬を使用していなくても、付近で散布した農薬の飛散の可能性などが考えられるため、農薬を使用していないというだけでは農薬が残留していないことの裏づけとはなりえないため、らでぃっしゅぼーやでは「無農薬」の表記を見直すこととしました。

商品カタログや「ぱれっと」に同封している本日のメニューでは、RADIX基準に則って栽培された農産物(栽培期間中農薬使用なし[種子除く])を【無】(農薬使用なし)としてご案内しています。


放射能検査と生産地のどちらを取るか

東日本大震災以降、放射能への不安は非常に大きくなっています。できることなら西日本産の野菜を買いたいですが、西日本で放射能検査を行っている野菜宅配業者は、はたちょく九州九州野菜王国などわずかです。しかも、どうしても送料が高くなってしまいます。

全国規模のらでぃっしゅぼーやや大地を守る会、オイシックスなどは放射能検査を行っているだけでなく、東北や関東以外の産地限定野菜の宅配も行っているので、こういったところから選ぶのも1つです。

大地を守る会の放射能基準

らでぃっしゅぼーやの放射能基準

radish_0125

【+α】食べられない野菜の変更など対応の柔軟性

そのほか、よくある問題として、「食べられない野菜の変更」や「定期便の中止の事前連絡」などがあります。

どうしても食べられない野菜やきのこ類などあると思います。そういった野菜がくる可能性があるときは事前に連絡しておくと他の野菜と変えて送ってもらえることがあります。
大手の業者ではなかなか難しいですが、事前に宅配する野菜を連絡している業者などは気軽に対応してくれます。ただし、絶対にできるわけではありませんので、どうしても食べられないという時だけに限定しましょう。

また、定期便の中止も検討するポイントの1つです。
中止はどの野菜宅配業者も受け付けていますが、いつまでに連絡しなければならないかが業者によって大きく異なり、連絡方法もWEBからできたり、電話のみなどもさまざまなので、1人暮らしで出張が多い人などは確認しておいたほうがよいでしょう。

今のあなたにおすすめの商品・サービスを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公開日: : 最終更新日:2014/04/02 宅配選び

関連記事

記事はありませんでした

SPONSERED LINK

Oisixお試しセットを実際に注文したら内容がお得すぎ!

スーパーより安く、安全な野菜が自宅に配送!!Oisixのお試しセット

オイシックスが気になるなら「Oisix CRAZY for VEGGY」でデリを買って井の頭公園でランチしよう

Kalinga Park, Clayfield / Brisbane

九州野菜地図
九州産のおすすめ野菜宅配

注目の集まる西日本産野菜 東日本大震災以降、放射性物質を心配して西日

百姓隊 宮崎産野菜
百姓隊 ~自然酵素栽培&無農薬・減農薬の九州産野菜~

宮崎から自然酵素栽培の野菜を宅配 九州の野菜宅配農家も増えてきま

間違えない野菜宅配選び
「お試し」価格で決めるな!野菜宅配選びで重要な3+α個のポイント

野菜宅配農家・業者の選び方 野菜宅配を選ぶ際に悩む人が多いのです

→もっと見る

  • 申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑